ブログパーツ

ブログパーツ作成に必要なものは何か

  • Adobe Flashソフト
    ブログパーツはFlashで作成されています。
    アドビのフラッシュの難しい知識が必要ではありませんが、各社の専用ソフトは必要になってきます。
  • ActionScriptの知識
    Flashに動きを付けたり、計算させたり、外部リンクを飛ばしたりと様々なアクションを加えるのに必要なプログラミングがActionScriptです。
    難しいアクションでなければ、使用しなくてもブログパーツの作成はできますが、何かと覚えておいた方が全体の動きに幅がでます。

ブログパーツの作り方 手順の概要を説明する

Step1.Flashソフトで、デザインを作る

ブログのサイドバーに貼り付けて加工せずに使用されることが多い為、横幅は160px(もしくは180px)が最適です。
縦幅の規定はありませんが、画面をマウスでスクロールせずに見れる上段の範囲がよいのでしょう。

フラッシュ画面

Step2.ActionScriptの記述

フラッシュソフト内にある「ウィンドウ」→「アクション」に動きを付けるプログラムを記述します。
その際に使用されるプログラミング言語が特殊な「ActionScript」になります。
簡単な短い動きならプログラムの記述をしなくても、FireFoxのブラウザー上段のメニューバーからでも可能であります。

Step3.外部ファイル化とJSファイルについて

Flashで作成したら、swfファイルを本体のhtmlファイルに読み込ませるよう、Javascriptファイルを作成します。
Javascriptの記述は、基本的に決まった形式なので難しいプログラミング言語ではありません。
flaファイルは、FTPでサーバーにアップロードする必要の手間はないので、パソコンのローカルフォルダに残しておきましょう。

Step4.配布用のscriptタグの作り方をする

最後にブログパーツ配布をする為に、ホームページ(htmlファイル)に専用のタグの記述をする必要があります。
ブログに貼ってくれる訪問者が、このタグをコピーしてご自分のブログやホームページに貼り付けるだけで、簡単にブログパーツがweb上で表示されるようにします。
その際に、任意のキーワードで被リンクが外部から獲得できるように記述するとSEO上でGoogleの検索エンジンに上位表示に有利になります。(過度は禁物)